岩盤浴について

<岩盤浴について>

温められた天然鉱石の上に浴衣を着た状態で横になり、体を温めるお湯を用いない温熱浴です。
天然鉱石から放出される遠赤外線やマイナスイオンの働きで身体が芯まで温まり血行が促進されます。
室温は40℃~42℃前後ですのでサウナのような息苦しさが無く、身体に負担をかけることなく代謝も高まり
気持ちいい汗をたくさんかくことが出来ます。

岩盤浴に最適 [ブラックシリカ]

北海道の桧山郡上ノ国町(かみのくにちょう)でのみ採取されるブラックシリカは、数億年もの長い間、海底に堆積した軽藻類からできたと推定される天然鉱石です。ブラックシリカは高いレベルで大量のマイナスイオンや、遠赤外線を発生・放出する他、殺菌作用や、消臭作用といった優れた特性がいくつもあります。また、遠赤外線の中でも、体の芯から温める4~14ミクロンの波長帯[育成光線]を、他の鉱石では考えられない39.9度という適温から発生させることからも、ブラックシリカは岩盤浴に適した鉱石なのです。

効果的に汗を流して代謝を促進

遠赤外線の効果により体は芯からまんべんなく温められます。特に肝臓の酵素が活性化し、代謝が促進します。
さらに、ブラックシリカから発生するマイナスイオンが血中成分に働きかけ、その相乗効果により効率よく発汗させることができるます。
また、効果的に汗を流すことにより、汗腺の働きを整え、ストレスに影響されがちな自律神経の働きを促します。自律神経は内蔵の働きや、血行、ホルモン分泌を司る神経なので、失調によりおこる、さまざまな症状の改善が期待されます。

美容効果抜群 [サラサラの汗]

ブラックシリカ岩盤浴で出る汗は、運動や熱い時に出るべたべたの汗と異なり、体に負担を掛けず、サラサラとして、嫌な臭いがありません。この、サラサラの汗は体の中から作り出された天然の保護クリームそのもの。乾燥肌や、アトピーの改善が期待されます。また、多量の発汗により、腎臓の働きが活性化され、肥満や老化の一因とされる体に蓄積された有害金属を体外へと排出させる[デトックス効果]も期待できます。